Skip to content

デジタル化で迷ったら

クリエイティブの領域で
ビジネスを加速する
ポイントと学び

graphic-studio-work-1

デザインで会社の可能性を拡げる Design Thinking

デジタル化に乗り遅れないために学びは不可欠です。
ChayGTPに代表されるAIによって仕事の進め方が変わってきます。

今の人材を活かすためにもデジタルスキルの向上、リスキリング。
WEBやデザインで現状の問題を解決する、デザイン思考。
これらがとても重要になってきます。

何から始めて良いか迷ったらあなたはどうしますか。

無料プレゼント

ChatGTPについて学んでみませんか。
無料講座をプレゼントします。

C'snet主催講座のご案内

チラシ広告

ポイント

広告のデザインを制作する際には、いくつかの重要なポイントに注意することがあります。

  1. 目的を明確にする: まず、広告の目的を明確に定義してください。広告が何を伝えるべきか、どのようなアクションを促すべきかを明確にすることで、デザインの方向性が定まりやすくなります。

  2. お客様オーディエンスを理解する: 広告の受け手となるお客様オーディエンスの特性を理解しておくことが重要です。その人々の好みや嗜好に合わせたデザインを作成することで、広告の効果を高めることができます。

  3. ブランディングの統一: あなたのブランドのアイデンティティやメッセージに合ったデザインを作成することが大切です。ロゴ、カラースキーム、フォントなどのブランド要素を統一することで、一貫性のある印象を与えることができます。

 

ホームページ

ポイント

ウェブデザインを作る際には、以下の注意点を考慮することが重要です。

  1. 目的とゴールの明確化: ウェブサイトの目的と達成したいゴールを明確に定義してください。それに基づいてデザインが進化し、ユーザーのアクションを促す要素が組み込まれるでしょう。

  2. ユーザーエクスペリエンス (UX) の考慮: ユーザーがサイトを快適に使用できるようにするために、ナビゲーションの使いやすさ、情報の整理、読みやすさなどのUX要素に注意を払ってデザインしてください。

  3. レスポンシブデザイン: ウェブサイトは異なるデバイスで閲覧されるため、レスポンシブデザインが重要です。デスクトップ、タブレット、スマートフォンなど、異なる画面サイズに適応するデザインを検討してください。

 

 

写真ライティング

ポイント

写真を撮るときの注意点:

  1. 主題と構図: 主題を明確にし、適切な構図で捉えることが重要です。Rule of Thirds(3分割法)や対称性など、構図のルールを活用して興味深い写真を作成しましょう。
  2. 照明と色彩: 照明条件を考慮して撮影することで、写真の雰囲気や品質が向上します。自然光や人工光、シャドウやハイライトのバランスなどに注意を払いましょう。また、色彩を活用して写真に深みを出すことも大切です。

文章を書くときの注意点:

  1. 明確な構造: 文章は導入、本文、結論の3つの要素を持つ構造が基本です。情報の流れや論理的な展開が読みやすさにつながります。

  2. 読み手を惹きつける導入: 引用や質問、興味を引く事例などを使って、読者の興味を引く導入を心掛けましょう。

私たちができること Our Services

美しく、機能的で、目的を持った洗練されたデザイン

Flyer Design

美しく、機能的で、目的を持った洗練されたデザイン
お客様が自然と動きたくなるデザインと機能

Web Design

お客様が自然と動きたくなるデザインと機能
インスピレーションを与え、ブランド力を向上

Photo&Lighting

インスピレーションを与え、ブランド力を向上